ナゴヤの“女磨きマガジン”月刊ケリー

 

2012年01月16日

生まれ変わるMALKA

今年もよろしくお願いいたします!
ということで、ご無沙汰もご無沙汰。
3日坊主も甚だしい。。。
大変失礼いたしました。

改めまして、
CAFE&KICHIN BAR MALKA(カフェアンドキッチンバーマルカ)を
よろしくお願いいたします。

早いものでリニューアルオープンして半年が過ぎました。

紆余曲折ありながら、
なんとか、かんとか、ここまでたどり着いております。
これも、ひとえに支えて頂いている
お客様のおかげ。
感謝感謝の言っても足りないぐらいの感謝です。

半年経って、わかったこと。

メニューが物足りなかった。
BARなの、KITCHENなの、CAFEなの?感。

徐々にバージョンアップしていきます。

まずは、BARなのKITCHENなのCAFEなの?を修正すべく、
夜メニューの見直しを図りました。

夜はずばり!「名古屋の酒場カフェ」です。

@ワインの種類を6種類から30種類以上に増やしました。
料理や気分に合わせることのできる選択肢を増やすことで、
選んで頂く楽しみが、追加できたらなぁと考えております。
ちなみにお値段は2000円~とリーズナブル。
価格の中心は2500円ですが、お得感の高いものを中には有りますので、
是非探してみてください。

MALKA3.JPG
△△△こちらが赤ワイン達と自家製のサングリア。サングリアは大好評!

ショーケース.JPG
△△△こちらは、ショーケースにある白ワイン達。スパークリングやシャンパンも。。。

Aディナー料理の充実。
もともとは、2軒目にも気軽に使ってほしいというコンセプトから、
小さなお皿で、おつまみ系を中心としたラインナップになっておりましたが、
物足りないというお声をたくさんいただきましたので、
今までの良いところはそのままで、メニューリニューアルをいたしました。
具体的には、自家製のパテや、レバームース、ローストビーフなど食べ応えのあるものや、
その日のオススメメニューを仕入れから見直して、
毎日グランドメニューとは別に黒板メニューとしてご提供。
価格帯は300円のものから、400円~600円台を中心に一番高くても1200円までと
こちらもお財布への負担は最小限に。
素材をどうしてもこだわりたいものは、ちょっとお値段頂いておりますが、
きっと満足していただける逸品になっていると、思っております。

MALKA4.JPG
△△△旬野菜のソースディップ。お野菜はその日その日で変わります。
この日は、「紅しぐれ」「紅芯だいこん」「レディーサラダ」「淡路島産の葉タマネギ」「まこもだけ」。

ということで、またまた3日坊主にならないように心掛けて更新いたしますので、
お楽しみにしていただければと思います。

▽▽▽ご予約、お問い合わせはこちらまで▽▽▽
CAFE&KITCHIN BAR MALKA
п@052-261-8831
名古屋市中区栄3-27-27




CAFE&KITCHEN BAR MALKA | Facebookページも宣伝
posted by malka-nagoya at 15:59 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。